|札幌駅ではコンコースにある「蕎麦紀行」というお店に入り

札幌駅ではコンコースにある「蕎麦紀行」というお店に入り、かけそばをオーダー。530円と結構いい値段するなと思っていたら、厨房も店の作りも、何もかもが本格派&questionうまい!こりゃ街のそば屋がそのまま店内にテナントで入ってきたようなものである。ホームの立ち食いそばとでは比較になりません。
オーダーごとに生麺から茹で始めるので、待つこと5分。蕎麦湯まで一緒に持ってきた本格派。なるほどぉ。新得の蕎麦よりウマイよ。これってでも、値段も倍ほどするのだから当たり前じゃわ。されている!
仲介手数料が割引されている!

折角の札幌。ホテルはアパホテル。すすき野ど真ん中なので、何か楽しみはないかとホテルに向かう。函館で買ったじゃがポックルが邪魔で、何となく地下鉄に乗るのがかったるく感じたことと、条里制の札幌の街がいま一つわからないため、タクシーで向かうことに。
南口の乗り場へでかけると、先頭の3つほど後ろに格安タクシーがならんでいるので、それに乗ることを所望し、ドアを叩いて乗車の申込をしたのだが、乗務員はジェスチャーで「先頭の車両に乗ってくれ」と言わんばかりの態度をとる。
なんだかんだ交渉した挙句、そのタクシーに乗ることができたわけだが、当該乗務員曰く「先頭で乗せないと、ほかのタクシーとのしがらみとかがあるから」とのこと。地方のタクシーの場合、入構権の関係上、同じようなメンバーが集まりますから、その事情もわかります。
が、東京だと普通に列途中のタクシーをピックアップして乗る習性があるものですから、所変わればですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>